ヘッドガスケット交換

クリッパーバン(U71V)のハナシです!! 部品もそろったので進めていきましょう。。。 *過去記事参照 ま、経過の画像などありません(^▽^;) ガスケット取り付けたりマウント組んだりウォポンつけてタイベル張ったり、、、 他車両のプチ作業など織りまぜながら粛々と作業をすると、、、 シフト周りは組んでませんがとりあえずエンジン始動してエアー抜きくらいはできます(^^)/ 水温は90~100℃を行ったり来たり(電動ファンが作動するので、、、) やっぱりちょっと高めだなぁ(。´・ω・)? とりあえず高回転を維持する高負荷テストができる時間ではないので冷ましてあしたの結果としましょう。。 比較的重作業の連続でしたが交換した部品はたったこれだけ。。 ヘッドガスケットやサーモスタット、タペットカバーパッキン、ウォポンガスケットなどなど、、 あした良い結果になればいいのですが!? 当店のFacebookページを『いいね!』すると お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!   お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>

続きを読む

とりあえずススメ!

二日酔いでムチャクチャになった連休でしたが逆に家でゆっくりしました(-_-)zzz まあ、ゴロゴロ&ボーッとしていたのでいろいろ考えたりして! んで、ドン詰まりのクリッパーバン(U71V)ですが考えて車が治るのなら修理など要らないわけで。。 考えてても解決できないなら前に進みましょう♪ 絶対はないのですが水まわりの点検で不具合がないのであればあとはシリンダーヘッドしか残されていません! *見落としは人間だからあるのですが(苦笑) タイベルはずしてタペットカバーも開けてイン&エキマニもおろして、、、 そうなんです。。 スラッジ堆積もない良いクルマなんです(^O^)/ 先ブログでも書いたとおりメンテナンスも施されてタイミングベルトやウォーターポンプも交換されていたワンオーナー車(たぶん)なんです。。 そしてここまでガンバったんだしやっぱり解体処分は忍びない!? 、、ってわけでヘッドガスケットの点検。。 点検と言っても開けてしまえば再利用できないので要はヘッドガスケット交換なんですが((+_+)) とりはずしたヘッドガスケットは2番のヘッド側に微かな吹き抜け?? いや熱で変形こそあるもののコレが原因とは考えにくい。。。 ただヒート気味になったからか冷却水系統のポートが少し閉塞しているところもある。 まず水温が高いのはこれが原因だと思うのだがなぜこの状況に陥ったのかを調べないと、、、 だいたい吹き抜けなら…

続きを読む

お手上げ!!

昨日より取り掛かっているクリッパーバン(U71V)、、、 *過去記事参照 午前中は歯医者さんだったので昼からエンジンルーム側をやっていきましょう、、、 ロアホース側についているチャンバーボックスみたいなのも取り外して、、、 その他はずせるホースははずしていきながら、、、 先日やっと修理から帰ってきた内視鏡(ファイバースコープ)を使って、、、 詰まりや異物混入がないかを確認していく、、、 さらにはタイベルカバーを開けてウォータポンプを取り外し、、、 ウォーターポンプの羽根がちゃんとついているかとか。。。 そりゃ普通ついているんやけど! もうここまでくるとすべてが怪しいのですが、とくにおかしくないような。。。 タイミングベルトのかけ間違いも再度確認しても大丈夫なようだし。。。 、、、ってわけで お手上げでーす!! 誰かヘッドガスケットの冷却水ラインに栓でもしてはるんやろうか!? 、、、しらんけど! それにしても頭のてっぺんがかなり薄なってきてるやん・・オレ(^▽^;) 当店のFacebookページを『いいね!』すると お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!   お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)> …

続きを読む

クリッパーバンのオーバーヒート、、、

やっとステージのセンターにやって来たクリッパーバン(U71V)、、、 店に回送中に高速道路でヒートランプ点灯・・・その後チョロっと見てはほかの仕事とか自然災害等で放置状態になっていました。。 まずは下回りをまじまじ点検。。。 そんなことあるわけないわなぁ、、っと思いつつもホースの折れやパイプの誤接続などを追いかけて行く、、、 問題なさそうなのでもう一度エアー抜きして冷却水を補充。。。 漏れてないのでおちょこ一杯くらいしか入らないんだけど、、、 キャップを取り付けエンジン始動。。 スキャナー接続して水温の推移を観察しながら手で感じるサーモの開弁やホースから伝わる圧を確認する。。。 とくに異常を感じないのはおいらが鈍いからなのか?? 3000rpmくらいでずっと放置するとやがてアッパーホースが熱くなり(サーモ開弁)、さらに回し続けると電動ファンも作動する(97℃くらい)。。。 それにしてもアッパーホースが熱くなってからロアホースが熱くなるまでの時間が少し長い(1分くらい)ような気がする・・・このあたりの水温になってしまうとラジエーターキャップを開ける勇気もない。。。 キャップに手を当てるとちょっと沸騰しているかな!? 一旦エンジンを切って冷まさないと次に進めない。。。 その間にタイミングベルトのコマズレがないかとか、エンジンルーム内の目視点検などする。。。 何気なくグローブボックスを開けると、、、 ア…

続きを読む

ekワゴンのタイミングベルト交換。。。

すっかりダラダラモードですが少しは仕事しないとね! さて、年内販売に向けて、、、 三菱ekワゴン(H82W)のタイミングベルトでも交換しましょう。。。 ゴソゴソガサガサと、、、 ウォーターポンプの合わせ面はきれいに掃除しないと・・・水漏れなんてしたら全部やり直しだからね。。。 走行距離11.8万キロですがウォーターポンプから冷却水滲みはありませんでした! *でも交換するんだけどね、、、 タイミングベルトは剥離などなくまだまだ使えそう、、、 *でも交換するんだけどね、、、 背面は少しコブ隆起が散見されました。。。 昼食から戻り、雑談が続く、、、、 んが、いつものパターンと思いきや人がハケたので作業再開。。。 新しいウォポンやタイベル、ベアリングなどを組み付けて、、、 幾度となくクランクシャフトを回転させて合わせマークを確認する! バランスシャフト付エンジンなのでオイルポンプの位置もきっちりと確認しませう。。 元通り組み付けたら、、、 冷却水エアー抜きをしているということは無事エンジンが始動したってことです。。。 今回も、、 成功にゃ! ここからは車検に行くための点検などなど、、、 パッドの残量はたっぷりありました(^^)/ あ”ー 残念ですが部品がないのであした交換しましょうかぁ~(-_-;) エアーエレメントはもう少し頑張って…

続きを読む