2010年04月27日

ローバーミニ ラックの締め付け

昨日名義変更(自社名変)のため陸運支局まで回送しました。 さて、シフトもスコスコ決まりエンジンも小気味良く吹け上がるのですがステアリングがしっくり来ません。。

原因はステアリングラックの緩み...
DSCN2954.JPG
画面14番のUボルトでミニのラックは留まっています。 左右1/2インチのボルト2個ずつで固定される単純な仕様です。

DSCN2953.JPG
作業をラクにするためフロントシート2脚取り外し、まさぐりながらの作業です・・・参考までにシートは7/16インチで留まっています。

プチ修正完了です(^^) 短いホイールベースを生かした小粋な走りをお楽しみいただければ。。。。

posted by ころ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理:ミニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

コルクでっせ!

『タペットカバー』『ロッカーアームカバー』『カムカバー(ミニはOHVだからちゃうか!)』・・・呼称はいろいろありますが要はヘッドの上部を蓋するモノです。 当然ヘッドシリンダーにもオイルが循環していますのでガスケットパッキンが挟み込まれています。
旧ミニはいまだにコルクでっせ!(笑)・・・ゴム製も販売されていますが知人ショップにはコルク製しか在庫がありません。
DSCN2931.JPG

ワタシ:「なんでゴム製取らへんの?」との問いに
ショップ店主:「ゴム製は装着時スベるから...」

ふむふむ。。 理由はあるようですがどうせ接着するのであまり関係ないような気もします。 よくよく話をするとお客様のニーズとコルクでも不具合はさほどないのが理由のようです・・・ま!雰囲気ってことかな(笑)

ついでに書くと...
サスはラバー(ゴム)製!
100%化学合成オイルを入れるとオイル漏れ!
安全基準のためにだけで、形式だけで寸足らずヘッドレスト
いまだかつて開放したことを見たことがないエアバック(センサー室内だけ)

その他書けばキリがないほど"トッテツケタ"機構です(笑)・・・逆に言えばクルマの進歩がこのモデル(MINI)の歴史に凝縮されています。

この『生きる化石』を所有するには最後の時期かもしれません。 エコカー対策で25万円と引き換えに良い個体もかなり殺処分されました。

クルマ好きなら一度は乗ってみてね!・・・アナタがほしいと思ったときは市場に無いか高嶺の花になってますから。。。

ラベル:99AX 99H XN12
posted by ころ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理:ミニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ローバーミニ。。。 まだまだ続く?

ちょっぴり破れてましたぁぁぁああ・・・ドライブシャフトブーツです(涙) そうそうミニはラジエターがあるから左シャフトブーツが良く破れます。 長らくミニから遠ざかっていたのですっかり忘れていたんだよぉ〜〜〜(ーー;)
DSCN2918.JPG
ま、見ちゃったものはしょうがない(笑)ので交換ですが、在庫なんてあるわけない! そう..長らくミニから遠ざかっていたので!

ついでにテンションロッドを留めているボルトがひん曲っていました(-_-;)


posted by ころ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理:ミニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする