交換しとくかぁ!?

あさ、、、 先週末点検整備が終わった三菱アイ(HA1W)の車検へ、、、 すっきりと一発合格して店に戻る(^^)/ しばらくするとホンダゼスト(JE1)のお客さまが来店されて書類とかの手続きを済ませる。。 書類とか整ってきたので早く点検整備に取り掛からないと! 、、ってまずはタイヤの交換を! せっせと車両に積み込んで外注で交換してもらう! そう、、 うちのタイヤチェンジャーじゃこのサイズは交換できないんです(-_-;) *165/55-14 さて、タイヤの準備が整ったので進めていきましょう♪ コテコテのエアーエレメントは交換ね! ゼストやライフなどに搭載されるP07Aエンジンはツインプラグなので6本。。。 小汚く電極も丸まっているので、、 交換しましょう。。 バッテリーも、、、 「要交換」とのことなので発注しておこう。。 エンジンオイルやエレメントなどは納車整備なので有無を言わさず交換。。。 ついでにスラッジ除去剤なんてのを併用すると良いかも!? 冷却水も交換しておくと幸せが訪れるかもね(^O^)/ 寒い時期なので吹き出し口からの温度なんてアテにできないからマニホールドでサイクル内の圧で良否を判定。。 ブレーキパッドはたっぷりある。。。 、、、っと思いき…

続きを読む

ホンダバモスのクラッチ交換。。。

きょうからしばらくはブログの写真が少なくなります。。。 商売道具のデジカメが壊れたから(-_-;) さて部品もそろっていよいよ最終章のホンダバモス(HM1)、、、 メインのお仕事はリアクランクシールからのオイル漏れ修理なのですがフライホイールを取りはずす作業となるためついでにクラッチ交換作業となります。。 冒頭お知らせのとおりデジカメがないためスマホのカメラとなるため画質が悪く写真点数が減りますがご容赦くださいませ。。 いきなりミッションが降りたところからとなりましたが、、、 やはりハウジング内はエンジンオイルで汚れていました。。。 ベルハウジング内のクラッチダストをきれいに洗浄して新しいレリーズベアリングを組み込む。。。 んで、フライホイールをはずすと!? ギャァー!! ボトボトに漏れてますやん(+o+) こちらもきれいに洗浄して新しいシールに打ち替える。。。 新品のクラッチディスクやカバーを取り付けてエンジンとミッションを合体(^^)/ ゴソゴソガサガサ組み付けていきほぼ完成と思いきや!? やっちゃいました(/ω\) デフサイドシールをキズつけてしまいました。。。 外側のリップだからオイルが漏れることはないですがが、ゴミや水分侵入により寿命が短くなることが懸念されるため交換しましょう。 部品手配してあしたに続く、、、 …

続きを読む

ホンダバモスのヘッドガスケット交換。。。

あさから知人業者に応援に来てもらい。。。 ホンダバモス(HM1)のヘッドガスケット交換。。。 エキマニなどの大物を含めてワッサワッサといろんな部品を取り外しつつ、、、 オルタベルトやタイベルカバーなどプーリー側も同時にバラして、、、 オルタベルトなど寿命を迎えていたので交換しますね! 、、、っと業務連絡もはさみつつ。。。 イグニッションコイル油没(-_-;) 、、って想定の範囲内です! タペットカバーやプラグホールパッキンなどの部品もすでに手配済み(*^^)v タペットカバーをめくると内部が確認できます。。。 タイミングベルトやウォーターポンプなどもこれを機会に総交換です。。 はい! シリンダーヘッドが地上に降りました(^。^)y-.。o○ 昼食をとって後半戦へ突入なのですがここからが長い(/ω\) ガスケットカスやピストントップなど経年の使用にともなう汚れなどなどを。。。 掃除! 清掃! 面を整えピストンのカーボン除去など。。。 暗いよー 落ちないよー 寒いよー 写真じゃわからないけどたしかに抜けてました・・・いちばん抜けていた箇所は熱が溜まりやすい2番シリンダーでした! ヘッド面もきれいに整えたりポートの掃除をしたりと、、、 このあたりになると手はグチャグチャで足元ドロドロです(-_-;) …

続きを読む

ホンダゼストの点検整備。。

昨日到着したホンダゼストスポーツ G(JE1)、、、 H19年式で純正エアロがカッコいいかも!? 走行距離は多いのですが内外装ともにまあまあきれいな個体です(^^)/ きょうは雨でオッティ(H92W)の洗車ができないのでこっちを先にやっつけちゃいましょう! 、、、ってわけで点検整備開始です。。。 タイミングベルト交換にあたりタペットカバーは取り外さなくてはいけません。 なかなかきれいなヘッドシリンダー内を確認出来てまずはひと安心♪ エイ! ヤァー! トォー! ガンガン作業をすすめます。。。 タイミングベルトやベアリングを取り外します。。。 新しいモノを取り付けて逆手順で組み上げていきます。。。 そういえば!・・・っとふと思い出したことが。。 ほんのちょっとなのですがアイドリングがなんとなくスムーズじゃないような気がして、、、 とりあえずプラグ全数を取り外してみる。。 *このエンジンはツインプラグなので6本あります ギャップ量を測定すると0.1~0.2mmほど摩耗していますが交換するほどでは無いようです。。。 気のせいか?? ひととおりバラしているうちに、、、 エアーエレメントとかも点検しましょう。。 そうそう。。。 パッキン類は一度解いたら新しいモノに交換しようね! 、、、なんてことしながらエンジン点火! 今回もちゃんと息を吹き返…

続きを読む

ホンダZのサーモスタット交換

あさ、営業車(JZS171W)のエンジンがかからない(-_-;) バッテリーが弱くセルモーター(スターター)を回すことができないので潔くバッテリーを交換することにしよう。。。 、、にしても前回交換は2016年8月と記録があった。。 もうここのバッテリーは使わないようにしよう(メーカーは内緒..) さて、バッテリーを交換すると元気そのもの(^^)/ ガソリン残量警告等が点灯していたので試運転がてらいつものガソリンスタンドへ、、、 、、、っと、バカでかい燃料タンクを持ちハイオクを要求するうちの営業車・・・1万円近い燃料代にオロオロしながらもスタンドをあとにする。。。 最近「冬のアシ号」ばかり乗っているのであんまり気にしてなかったけど、、、 ガソリン代高くなってるのねん!? ホンダZ ターボ スーパーエモーション(PA1) その「冬のアシ号」をリフトに載せて。。。 きょうはサーモスタットを交換しましょう!! なぜ交換するかは過去記事参照ね。。 いま現在はヒーターも良く効き、サーモは正常稼働しているようです。 ですが、出先で再発すると面倒なので交換してしまいます。。。 、、、っとこのクルマ、写真のとおりサーモ交換は一筋縄ではいきません。 ターボへのオイルデリバリー&リターン、冷却水系統ホースx1本を動かさないと交換できないのです。 こんな感じでハウジングがぶち当たってしまうのですよ、、、 既存のユニットを無理ク…

続きを読む