出来たかも!?

先週の宿題、VWゴルフ5(1KBLX)の続き、、、 あとは漏れている(ショートしている)箇所を探し当てればひとつの結論を迎えることができるはずです。。。 *過去記事参照 老眼には辛い薄暗いダッシュ下の作業などの連続ぅ。。 さて、、 今回活躍してくれたのは極細プローブ!! ノーマルのプローブに刺しこむだけの簡単なモノですがコネクターの導通テストで大いに助かりました(^^)/ テストのため配線を切断したりまたつなげたりと・・・そんなことしながら徐々に範囲が狭まって、、、 ついに!? 出来たぁ(*'▽') ただしバッテリーはずした状態でステアリングを動かしているからアングルセンサーが、、、 ほぼ佳境を迎えるその時、引き取りの約束がありまして小休止、、、(-_-;) ポルシェカイエン(9PAM5501)、、、 先日軽いこすりキズに見舞われたのですがきれいになって帰ってきました。。 *過去記事参照 ついでにエンジンチェックランプ点灯があるのでその診断とその他オイル交換などを頼まれていますのであすから速やかに取りかかりましょう。。。 ってわけで再びVWゴルフ5を、、 バンパーを取り付けて数度となく点灯テストをおこないまずは大丈夫そうな感じです。。。 今回はちょっぴりピースサインの画像を載せておきます(^^)v あすロードテストで問題がなければお客さまに連絡です…

続きを読む

VWゴルフ4の冷却水漏れ修理。。

先週土曜日に入庫したVWゴルフ4ワゴン(1JAEH)、、 冷却水(LLC)が減るのとエンジン始動不良がたまにあるとのことです。。 んで、翌月曜日にエンジンかけてみるも、すんなり始動?? ...ただセルモーターの回転にすこし元気がないようので充電してみます。。 さて、冷却水はどこから漏れているのでしょうか?? 調べていくと水温センサーのハウジング! 2年ほど前に修理した箇所ですが同じ箇所から漏れています(-_-;) ※過去記事参照 ただ、よくよく聞くと遠方に出かけていたとき(昨年8月)にウォーターポンプが逝かれたとのこと・・・高速道路上とのことなので軽くヒート気味になりハウジングが歪んでしまっているようです。 実際アイドリング状態では滲んでくる様子もなく、ある程度の回転数にならないと漏れ出さないようです。。 ※形跡は確認できたのでまず間違いないかな!? ...ってことで、本日部品到着♪ ゴソゴソガサガサ交換作業。。。 目視でひずみを確認することはできません!(・へ・) 装着状態でシクネスゲージでも挿しこんでみればエエのでしょうが不毛な確認作業かつ時間のムダなのでとっとと交換、、、 水で洗い流して、、、 完成かな!? が! お客さまが引き取りに来たとき、、、 キュルキュル、、ぶるん、、 プスっ はじめて始動不良の症状確認できました(^_^;) 「冷却水不足」→「水温センサ…

続きを読む

VWパサートのオルタネーター交換

やっと見つけたリビルト品が郵送事故で延着(-_-;) 1日遅れで到着して交換・・・助っ人さんが交換しています(笑) ラジエーターアッパーホースを抜かなくては交換できないため取替後には冷却水の補充が必要です。 VW純正指定のG12プラスでリザーバータンクを満たします。。。 バッテリー蓄電だけで機能していたためほとんど電気は残っていなかったかも・・・CTEKで満充電しておくと吉ですね! 無事エンジン始動後は診断機を使いきちんと充電されていることを確認・・・電圧低下によるDTC(トラブルコード)の消し込みもしておきます。 再スキャンして問題がないことを確認。。 作業完了です♪ 当店のFacebookページを『いいね!』すると お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!    お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>

続きを読む

チッ(ーー;)・・・ゴルフワゴンのその後。。

昨夜ドツボにはまったゴルフワゴン(1JAEH)。。。 重い腰を上げて昨日のおさらい(-_-;) もう、結論から言いましょう、、、 バキュームライン損傷によるエアー混入(ーー;) ブレーキサーボ負圧ラインが縦割れしていました。。 ※それも裏側で直視できないところが、、、 写真のように同径チューブ(フューエルホース)を使って修理するとものの見事にエンジン復調。。。 まあ、おびただしい時間を費やしましたが手鏡や聴診器、タイミングライトなど古典的点検機器を使った基本点検が功を奏し・・・追い込んでいくと仮定が確証に変わるわけで、、、 やっぱ、基本が大切だね! で! 今回はインマニから一番遠い負圧ライン末端に行き着きました。 しかし、ドイツ車って樹脂パーツが脆くてヤダね! 昔、メルセデスでも触る端から崩れていったのがあったっけ(-_-) いまにして思えば、こんなモノに頼るからかえって遠回りになったわけで、、、(^_^;) インマニ脱着してインジェクターの点検やらカプラー清掃などムダな作業はいったい何だったの、、、 さて、カバー類を取り付けて、、、 完成です♪ 教訓、、、 行き詰ったときは一旦工具を置いて冷静に考え直す。。。 エエ勉強になりますわ! 当店のFacebookページを『いいね!』すると お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!…

続きを読む

アレェ~?? VWゴルフのオイル漏れ修理!

VWゴルフワゴンE 1.6(1JAEH)・・・オイル漏れ修理です。 先日お見積でご来店いただき、部品が用意できたので入庫→作業となります。 とても車高が低く、腰の負担がハンパねぇ~(ーー;) 前述のとおり漏れ箇所は特定しています・・・ワサワサと部品を取り外し目的の修理箇所を目指します。 インマニ脱着をともなう作業になります。 ドイツ車は樹脂パーツがモロく、なにかするたびにパキパキボロボロと崩れ去っていくことも・・・意外と気を使う車です(-_-;) おっと! タイミングベルトはあまりよい状態ではありません!・・・縦に痕跡があるのはアイドラプーリーが割れちゃっているのでしょうか?? さて! 目的箇所に到達です。 見積時にバルブカバー奥からのオイル漏れと判断したのですが間違いないようです。。。 バルブカバーをめくってみると左奥からの漏れがひどい、、、 で! ついでにオススメさせていただいたプラグ交換。。 このモデルはインマニはずさないとプラグ交換ができないのでこれを機会に同時にやっておいたほうがエエです・・・逆を言えばプラグを交換するときはバルブカバーガスケットを同時交換しましょう! 多電極プラグ。。 ※VW,audiのマークがはいった純正品 中心電極の磨耗具合から一度も交換されたことがなかったのかも(^_^;) ...ってことで用意した部品たち、、、 ガスケット、インマニ用…

続きを読む