待ち仕事!?

きょうの仕事の段取りを考えると時間が厳しそうなので、、、 あさ9時過ぎにワゴンR(MH21S)の車検をとおしに軽自動車検査協会へ。。 *過去記事参照 ひととおりやっているもののほかの受検車両も並んでいます(^_^;) しばらく待っていると順番が来たのでコースを通過、、、 任務完了ぉ♪ さてさて、、、 昼食そこそこにメルセデス(211245C)の続きです、、、 オイルパン留めボルトすべてにワイヤーブラシをかけてブロック側全てにタップを立てる! 旧ガスケットのカスとかをきっちり除去して脱脂しておかないと噛みこませてぐっちゃぐちゃになることもあるんです。。。 ほぼオイルも垂れなくなっているので面を脱脂して昨日洗浄してあるオイルパンを貼りつける! *過去記事参照 で! またまた液体ガスケット養生のため放置プレイ・・・すなわち待ち仕事となるのですが、、、 それにしても昨年もオイルパンはずす作業をしたのでヒズミが気になり少し多めにガスケット盛ったつもりが、ちと多め過ぎましたね。。 モリモリにハミ出してます(^_^;) *過去記事参照 さ、時間がもったいないので次の作業に進みましょう。。。 フロントバンパーを取り外してなにをするかと言えば、、、 ヘッドライトユニット交換! ベロフHIDユニット、、、 どうもこいつの調子がイマイチでたまに右ヘッドライトが点灯しないときがあります。。。 …

続きを読む

ブーツ交換とかオイルパンはずしとか、、、

ご相談の結果、方向が決まったワゴンR(MH21S)の部品が到着したので。。。 グリースを入れ替えてスタビリンクロッドのブーツを交換。。 小さいからこそ難易度の高い作業です(;´∀`) そして消耗していたフロントブレーキパッド交換。。 制動力や寿命のために左右内外均一に減るのが理想です。 リテーナーの清掃やスライドピングリース入替、キャリパーブラケットのホーニングなどひととおりやっておきます! 破れていたタイロッドエンドブーツも左右ともども交換しましょ、、 ブレーキフルードの交換履歴は4年前、、、 パッド交換ともども良い時期なのでこれも交換しておく。。。 LLCは前回車検時に交換して2年目なのでこのようなケミカル品で対応しましょう(^^)/ その他、灯火類の点検や空気圧調整など点検記録簿の沿って粛々と。。。 あした車検に行っとくぅ!? んで、昨夜入庫したメルセデス(211254C)を当店メインステージへ、、、 ま、いろいろ訴えたいことがあるようなので、、 モシモシお話ししてみましょう。。 つらつら~っと言いたいことは山ほどありそうだが95%は「stored」、、、 キミ、ちょっと自意識過剰だよ(^_^;) さて、、、 今回入庫の本題に向かって突き進みましょう! まずはエンジンオイルを抜き取り。。。 オイルパンBを取り外…

続きを読む

工具がない(/ω\)

昼からはお預かり中のポルシェカイエン(9PAM5501)の診断&状況確認などなど、、、 ま、内容としては燃圧系のトラブルコードを吐き出しています。。。 *P12A2 P2187 P2189 ふと思い出したのは遠い昔このクルマで「一旦様子みましょうか!?」ってのが放置状態だったのね('◇')ゞ *過去記事参照 輸入車って結構自己主張するのですぐ腹が痛いわぁ、なんかモヤモヤするなどとすぐエンジンチェックランプ点灯させてこっちの気を引こうとするからあんまり相手にしないんだけどホンマにおかしかったんやね。。。 さて、、ざっと考えてもヒューエルレギュレータやらセンサー、インジェクターなどいろいろな可能性があります。。 とりあえずアナログ機器(燃圧計)で実測値と表示値の差異など確認したいところですがこのクルマ、、、 ニップルがありません((+_+)) そしてインジェクターも燃料パイプもインマニに隠れています(-_-;) しょうがいないのでインマニ脱着の準備を、、、 ポートにゴミが入らないように・・・フェンダーの端にたまった枯葉やゴミなどを掃除して、、、 化粧カバーを除去して、、、 なかなか複雑な構造ですがあれをこうしてここにネジがあってなんてアタマをひねっていると、、、 手持ち工具ではずせないことが判明(>_<) S社のバンセールスさんに来てもらってみてもらうと、、、 いまバンに積んでないわ…

続きを読む

工具がない(/ω\)

昼からはお預かり中のポルシェカイエン(9PAM5501)の診断&状況確認などなど、、、 ま、内容としては燃圧系のトラブルコードを吐き出しています。。。 *P12A2 P2187 P2189 ふと思い出したのは遠い昔このクルマで「一旦様子みましょうか!?」ってのが放置状態だったのね('◇')ゞ *過去記事参照 輸入車って結構自己主張するのですぐ腹が痛いわぁ、なんかモヤモヤするなどとすぐエンジンチェックランプ点灯させてこっちの気を引こうとするからあんまり相手にしないんだけどホンマにおかしかったんやね。。。 さて、、ざっと考えてもヒューエルレギュレータやらセンサー、インジェクターなどいろいろな可能性があります。。 とりあえずアナログ機器(燃圧計)で実測値と表示値の差異など確認したいところですがこのクルマ、、、 ニップルがありません((+_+)) そしてインジェクターも燃料パイプもインマニに隠れています(-_-;) しょうがいないのでインマニ脱着の準備を、、、 ポートにゴミが入らないように・・・フェンダーの端にたまった枯葉やゴミなどを掃除して、、、 化粧カバーを除去して、、、 なかなか複雑な構造ですがあれをこうしてここにネジがあってなんてアタマをひねっていると、、、 手持ち工具ではずせないことが判明(>_<) S社のバンセールスさんに来てもらってみてもらうと、、、 いまバンに積んでないわ…

続きを読む

ルノーカングーは!?

昼過ぎに店に戻り予感ムンムンの中、作業着に着替えてキーをひねると! 出たぁ~(^O^)/ メーター内にミッション異常を示す「AUTO」マークとECU異常を示すランプが点灯!! アクセル操作に連動することなくハンチング状態に陥りました。。 、、、にしても故障している様子を横目に、ニコニコしながら点検準備するなんざぁ変な仕事ですね(;・∀・) おっと! 時計がリセットされているのが気がかりです・・・電源喪失していないはずなのですが、、 とりあえずすすめていきましょう。。 スキャナーで数値を読み取りながら整合しない箇所に攻め込む!? インマニやスロットルを取り外して点検。。。 それほど汚れはありませんでした! スロットル内がキャブクリーナー臭いのも気になるなぁ!? 接点復活剤とエアブローで内部洗浄を試みる。。。 インマニポートには液体ガスケット(-_-;)・・・こんなもので2次エアーは防げませんから塗るのをやめましょう。。 きれいにお掃除してノーマルガスケット本来の効果に期待しましょう。。 *2次エアー吸入がハンチングの原因となることが多い 経年により崩壊したコルゲートチューブも一部交換しておいて。。 続いて室内側のアクセルペダル。。。 これが要求するアクセル開度をECUに伝えるモノです・・・ま、単純なハナシでいえばボリュームなのですが安全のため信号を2系統発する…

続きを読む