ホンダバモスターボ(HM1)のタイミングベルト交換!?

エエかげんやってしまわないと次の仕事に差し障りが、、(;・∀・)
、、ってわけでバモス(HM1)のタイミングベルト交換に挑みます。。

さて、、
このクソ暑い状況下、クソ面倒な作業をするには良い職場環境が必要です!



、、ってわけで作業場内はTUBEでいってみよう!
夏と云えばTUBEだぜ(おっさんはww)!!

さあ!
おっさんを奮い立たせる環境が整ったら元気いっぱいバラしはじめましょう!

OI004986.jpg
、、っといきなり事件発生!
プレッシャースイッチからオイル漏れしてますやん(-_-;)

これはさすがに部品取り寄せてなかったなぁ・・・ってことは今日は絶対完成しない!
開始早々スゴイ逃げ道をみつけてしまった感じ(*'▽')

なーんだ! きょうがんばらなくていいんだ。。
エンジンかけれないんだww

OI004987.jpg
気が楽だなぁ~
タペットカバーを開けると走行距離の割にスラッジも無くとても良い状態。。

OI004988.jpg
ほいほいとベルト周りや配管類を取り外しエンジンマウントを切る。。

OI004989.jpg
バラしている最中、洗油にどぶ付けしておいたタペットカバーを取り出す。
洗浄完了したところで昼食へ。。。

OI004991.jpg
昼からタイベルカバーを取っ払って、、、
アレ!? オイルが、、、

OI004992.jpg
クランクシールからオイルにじみが、、、

OI004993.jpg
でも大丈夫!! このエンジンのタイベル交換するときはこんなこと想定内です。
手配済みのカムシール・クランクシールを打ち替えて。。

OI004995.jpg
ウォーターポンプも交換しておくとですね!

OI004997.jpg
テンショナーやアイドラーベアリングも交換して新しいタイミングベルトを張る!

OI004999.jpg
カバー取り付け、エンジンマウントを組んだらミッションジャッキとおさらばです。。

OI005000.jpg
E07Zターボ車はサーモ交換がちと面倒(;・∀・)
ただ、こういう機会にサーモスタットも交換しておくと、のちのち冷却水をムダにすることがないかもね(^^)v

OI005001.jpg
きょうのお仕事終わっちゃったね!
プレッシャースイッチx1ケでこんなに幸せになれるなんて、、

OI004985.jpg
さて、、
きょうは意識的に3/8(9.5sq)でやってみました。
10mmソケットを3/8で駆動したのなんて久しぶりです!
*軽自動車が多いからか普段はほとんど1/4(6.35sq)でやってます..

ほかの修理工場さんはどっち派なんだろう??





当店のFacebookページを『いいね!』すると

お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!



にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ にほんブログ村 車ブログ 中古車へ にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ



お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>





この記事へのコメント