2019年01月08日

ボルボV70の点検整備ぃ〜♪

昨日から着手した在庫車ボルボV70(SB5244TW)の点検整備。。


OI001187.jpg
この型式が「SB5244TW」ってのは2400ccながらハイコンプターボ仕様で260psも発生するちょっとすごい子なんです。。

ちなみに日本では3リットルクラスになっちゃう2520ccってターボ車(SB5254W)もありますがローコンプで210psしかありません・・・自動車税が高いのに50psも出力が少ないなんて残念ですね。。。

ただ数字だけで短絡的に比較してしまうと残念なんですがローコンプのマイルドなトルク特性や燃費など評価すべきこともあるので一概にどうこうってハナシではありません・・・お好みでどうぞ!


いずれにしたってちゃんと走らないと数字に意味はありません!
今回も車検合格を目指してちゃんと点検整備していきましょう。。。
OI001191.jpg
足回りのブーツ類などに破れ等は無いようです(^^)/


ただよくよく見ていくと、、、
OI001190.jpg
マフラーパイプに水が流れた痕があります、、、


OI001188.jpg
超〜拡大してみるとパイプのつなぎ目の溶接しているところにピンホールがありました(-_-;)

ここでマメ知識!
検査官は排気漏れを臭いで判断しているのではありません・・・水が流れた痕やスス(煤)をみて判断するのです。
んが、水が滴っていてもペケにならない車もあります。輸入車の中にはサビ防止のため水抜き穴を有するモノ(とくにイタ車)もありますがススがないクルマは排ガス漏れではないからです。

構造を熟知し瞬時に判断を下す検査官の知識ってすごいですね!


さてさて、、、
OI001200.jpg
そうはいってもこのクルマはあきらかに排ガス漏れと判定されるでしょう(たとえ1mm以下のピンホールであっても)。。。
うちでは軽微なモノであればパテを使用して修復します!

だってこのマフラー12万円もするんだもん(;・∀・)


OI001199.jpg
ここで登場するのがガンガムではなくエポキシパテ。。。
知人業者に教えてもらったんだけど硬化時間が速く使い勝手が良いということで試してみましょう!

結果は車検に行ったときにでも、、、


さあどんどん前に進め!
OI001196.jpg
うん。。
輸入車にしてはオイル漏れもなくなかなか優秀です(^^)/


OI001197.jpg
タービン周りも汚れがなくなかなか良いコンディションのようです。。。


OI001192.jpg
タイミングベルトもちゃんと交換されているし、、、


OI001228.jpg
ブレーキパッドの残量もあります。。


OI001193.jpg
ちょっと変わった形状ですがエアーエレメントです。。。
表面積が大きく効率良さそうですが、、、


OI001194.jpg
詰まっていてはあきまへん!
消耗品と割り切ってすっきり交換しましょう。。。


OI001217.jpg
、、、ってわけで本日部品到着したので。。。


OI001198.jpg
エンジンオイルやエレメントを交換して、エアーエレメントも交換しておく!


OI001230.jpg
はい着地!
もともとメンテナンスが行き届いていたので手を煩わすことなく点検整備完了ぉ!?

近日車検に行ってヤフオクに出品しましょう♪



んで空き時間を作っては!?
OI001201.jpg
先日仕入れた車両の回送。。。
*過去記事参照


OI001232.jpg
この2日間でとりあえず2台回送しました!


OI001218.jpg
ご予約で入庫したホンダバモス(HM1)、、、
たまにヒートランプ点灯とのこと(+o+)

軽く診断しましたがヘッドガスケット抜けかも!?

ブログが長くなるのできょうはココまで。。


























当店のFacebookページを『いいね!』すると

お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!



にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ にほんブログ村 車ブログ 中古車へ にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>





posted by ころ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする