2018年01月31日

ホンダZのサーモスタット交換

あさ、営業車(JZS171W)のエンジンがかからない(-_-;)
バッテリーが弱くセルモーター(スターター)を回すことができないので潔くバッテリーを交換することにしよう。。。

、、にしても前回交換は2016年8月と記録があった。。
もうここのバッテリーは使わないようにしよう(メーカーは内緒..)


さて、バッテリーを交換すると元気そのもの(^^)/
ガソリン残量警告等が点灯していたので試運転がてらいつものガソリンスタンドへ、、、
P_20180131_115459_vHDR_Auto.jpg
、、、っと、バカでかい燃料タンクを持ちハイオクを要求するうちの営業車・・・1万円近い燃料代にオロオロしながらもスタンドをあとにする。。。

最近「冬のアシ号」ばかり乗っているのであんまり気にしてなかったけど、、、
ガソリン代高くなってるのねん!?


CIMG5214.JPG
ホンダZ ターボ スーパーエモーション(PA1)
その「冬のアシ号」をリフトに載せて。。。


きょうはサーモスタットを交換しましょう!!
なぜ交換するかは過去記事参照ね。。

いま現在はヒーターも良く効き、サーモは正常稼働しているようです。
ですが、出先で再発すると面倒なので交換してしまいます。。。
CIMG5219.JPG
、、、っとこのクルマ、写真のとおりサーモ交換は一筋縄ではいきません。
ターボへのオイルデリバリー&リターン、冷却水系統ホースx1本を動かさないと交換できないのです。


CIMG5215.JPG
こんな感じでハウジングがぶち当たってしまうのですよ、、、
既存のユニットを無理クソ押し込んだホンダさんの努力の賜物です( `ー´)ノ


CIMG5220.JPG
水を抜いたついでに水温センサーも交換しました。
ちょっと気になることがあったので、、、


CIMG5217.JPG
WAKO'S S-FV Synergy(スーパーフォアビークルシナジー)
エンジンオイル系統のホースを取り外すので当然オイルは抜けてしまいます・・・オイル交換がてら添加剤を投入しましょう。
昨年秋に発売された商品ですがなかなかどうしてエンジン音が静かになりスムーズに回転する気がします。
気温が下がったりと他の要因もあるのでしょうがほんの少し燃費が良くなりました!


全部組み上げたら面倒な冷却水系統のエアー抜きです。。。
CIMG5222.JPG
このホンダZやバモス、アクティーなどで皆様苦労してらっしゃることと思います。
もちろんうちも毎度苦労します(-_-;)

つっかえ棒して2500rpmで回転数をキープしながら、、、


CIMG5223.JPG
3か所のエアー抜きバルブなど作業手順がたくさんあるのでがんばってくださいね。
*写真のほかにシリンダーブロックにもう1か所あります


手で触っているホース(手前)が熱くなり、しばらくはボコボコとエアーが流れる感覚が伝わるはずです・・・奥側のホースが熱くなってきたらサーモが開弁したサインなのでそのまましばらく放置してからエンジンを止めます。

メーターのヒートランプや室内吹出口から暖かい風が出るかも確認してください。
リザーブタンクに吹き返しがあったりヒートランプが点灯するようなら失敗していますので一度冷まして再チャレンジしましょう。。。


、、しらんけど!















当店のFacebookページを『いいね!』すると

お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!



にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ にほんブログ村 車ブログ 中古車へ にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>





ラベル:E07Z PA1
posted by ころ at 21:36| Comment(0) | 修理:ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

ハブボルトがね、、、

昨日の続き、、、


CIMG5205.JPG
初期充電を終わらせてアクシオ(NZE41)のバッテリー交換。。。
外部から電源供給しながら交換するとラジオやトリップメーターの数値を記憶したまま交換することができます、、、


P_20180130_131507_002.jpg
昼から車検のために陸運支局へ行くと無事車検満了日が更新されました(^^)/


さて、、、
ダラダラしていてもしょうがないので次のクルマの商品化を進めていきましょう♪
CIMG5206.JPG
スバルステラ(RN1)
まずは入庫時より左フロントには応急用タイヤが装着されていました。。。
トランクに乗っかっていた元々のタイヤはパンクなのでしょうか空気が入っていません!?


CIMG5207.JPG
エアーを張ってみるとサイドからエアー漏れ・・・2017年製タイヤなのにもったいないね!
ほかの3本はほとんど摩耗がないため1本だけ新品を取り寄せようかぁ。。。


んで、点検整備のためにほかのタイヤも取り外していくのですが、、、
CIMG5209.JPG
右フロントの1本がハブボルトごと回転してホイールナットを取り外すことができません(-_-;)
仕方ないのでナットの破壊作業を、、、


CIMG5210.JPG
スプラインはナメナメです(T_T)
前作業者のスキルの低さに辟易します・・・これも中古車屋さんの試練なのでしょうかぁ!?
*前述のとおり2017年にタイヤは交換されていますのでこの時ナットをカジらせたのでしょう..


CIMG5211.JPG
おっと!
フランジ側もずいぶん荒れた状態です( ;∀;)・・・新しいハブボルトを取り寄せてもちゃんと装着できるのだろうか???


CIMG5212.JPG
修理できないこともないが売値とのバランスがねぇ〜


CIMG5213.JPG
捨てちゃおうかぁ!?
解体屋さんに引き取ってもらえば赤字になるけど、きっと時間が忘れさせてくれるさ!


なんか今年はツカンポですね(;一_一)















当店のFacebookページを『いいね!』すると

お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!



にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ にほんブログ村 車ブログ 中古車へ にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>





posted by ころ at 18:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

始動不良ぉ!?

車検でお預かりのトヨタカローラアクシオ(NZE141)、、、


CIMG5197.JPG
トヨタさんのいろんな車種に搭載される1NZエンジンです。


ただエンジン型式は同じでも制御方法などが違います。年改ごとに適正な診断が必要になるので、、、
CIMG5199.JPG
スキャナーをあててみたところ始動不良(P1604)が表示されました。。。
全然始動不良じゃないんだけど??
*チェックランプは点灯していません..


CIMG5192.JPG
バッテリーは4年目でテスターの表示は「要交換」、、、
クランキングに問題はありませんが電圧降下でクランキングスピードが落ちたことが原因か???

トヨタさんに限ったことではないのですがあまりにも神経質にエラーコードを吐き出すのも困りものです。
一旦コード消去してバッテリーを新品に交換して再現性があるかはあしたのお楽しみですね!
ま、たぶん車両側の気の迷いなのでしょうけど、、、


CIMG5200.JPG
ちなみにこんなコードもありました。
こちらはご承知のとおり晴天の屋外以外ではほぼ吐き出されるコードです。
なんだかなぁ〜


CIMG5196.JPG
7年目なので冷却水(LLC)は交換時期です。。。


CIMG5201.JPG
気温が上がらないのでなかなか水温も上がりません。
グリルをフェンダーカバーで覆って水温上昇させてエアー抜き&電動ファンのテストなんかをしながら、、、
なかなか水温が上がらなかったのでサーモスタットの開弁不良を疑いましたが数字を追っていけば疑念は晴れる・・・にしても水温を測るのもスキャナーの仕事!

あーヤダヤダ。 人間が機械に駆逐されていく(-_-;)


CIMG5198.JPG
ブレーキフルードはもう2年くらいがんばってもらおうかぁ!?


下回りや灯火類の点検を済ませてあすの受検を目指しましょう。。。
CIMG5204.JPG
エンジンも充分温もったところでオイル交換もやっておく!


私用を絡めてお店を出入りしつつ今週もスタートです。。。

寒い((+_+))
















当店のFacebookページを『いいね!』すると

お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!



にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ にほんブログ村 車ブログ 中古車へ にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>





posted by ころ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする