エイプリールフールなんだけど。。

昨夜、冷却水エアー抜きまで終わらせたハイゼットカーゴ(S320V)の続きから、、、 あさ見てみるとブロック側の冷却水ドレンから薄っすらと滲みが、、、 んが、パッキン交換すると治まりました(^^)/ あぶないあぶない・・たかが百円ちょっとのパッキンで恥かくところでした(;・∀・) エンジンオイルやエレメントを交換して、、、 おっと! 最終点検でポジション球が点いてないことが判明。。 そしてホーンも鳴らない(-_-;) バンパーはずさないと電球交換できません<(`^´)> ついでにホーン(クラクション)も交換修理しておく! LEDは球切れしませんなんて嘘をだれが流布したのだろう?? とくに安価な中華製はやめましょう。。 はい着地♪ エンジンルームやボンネット内に飛び散った冷却水を洗い流して完成です! 、、なんてのんきに自社在庫の商品化をやってる場合じゃありません。 車検ご依頼の2台がやってきました。。 まずはアルトワークス(HA11S)。。 とくに不調箇所はないとのことでしたが、、、 ちょっとずつほころびが出始めるお年頃なのかオイル漏れや冷却水滲みなどなど、、、 タイベルカバー下に滴るオイルはクランクシールなのか!? タービンに回る冷却水ホースからも滲み! 前回交換から8万キロ&12年。。。 ご相談の結果、今回の車検整備でタイベル&ウォータ…

続きを読む

穏やかに年度末が終わる(~_~;)

あさからハイゼットカーゴ(S320V)のタイベル交換作業。。 合いマークをつけてタイミングベルトを取り外し! *過去記事参照 問題となったウォーターポンプはかなり長期間にわたり滲んでいたのかカサカサに結晶化しています。 そして手で回してみるとかすかな引っ掛かりがありました! んで、新しいウォーターポンプを組みこみタイミングベルトを張る! 、、っと突如江戸から来た業者さんご来店。。 車両引き取りのため神戸に来たついでに立ち寄ってくれました(*'▽') メシを食いコーヒー飲みつつ、、、、、、、、、、、 ずいぶん久しぶりで話し込んでしまいました( ̄▽ ̄) んなことがあって、外が薄暗くなるころから作業再開。。。 この車、冷却水のエアー抜きが ちとウザい! エンジンルーム内だけで3か所・・・そのほかフロント2か所のパージバルブがあります。。 暖気して冷まして、足して電動ファンまわして。。 結論として異音原因はウォーターポンプでした! 8年前にタイミングベルト交換したときにウォーターポンプ交換してなかったんだろうか?? いまとなっては知る由もなく、、、 さて、、 今夜は食事の約束もあったのでふたたび19時に店を出る・・・そして店に戻りブログ書いてます。 年度末最終日にほとんど仕事できなかったけど、こんな穏やかな日もたまにはいいもんだ! ちなみに池袋在住の業者さん曰く、ほんとに…

続きを読む

あらら。。

昨日修理完了したフォルクスワーゲンゴルフ(1KBLX)、、、 試運転して冷まして、冷却水量を調整しておく。 エレメントハウジング交換にともない冷却水もエンジンオイルも真っ新です。 油量の点検も終わればオイル交換時期のリマインダーもリセットとしておかないとね! 完成です(^_^)v お昼からは在庫車の商品化を。。 先日入庫したハイゼットカーゴ クルーズターボ(S320V)はエンジンルームからゴロゴロと異音!? そんな大きな音ではないのですがおかしい(。´・ω・)? 、、ってところで修理が終わったばかりの超高級サウンドスコープ(聴診器)の出番です! *過去記事参照 コツコツと異音発生場所を探る。。。 ん? ウォーターポンプがダメなの?? 念のためベルトをはずしてエンジンかけると音がしないのでエンジン本体ではなさそうです(ホッ!) どこなんでしょうかねぇ~?? 触診でプーリーまわしてみてオルタよりウォポンのほうが怪しそう・・・ただ水漏れがありません(・へ・) んが、念のためプーリーをはずしてみると(-_-;) あらら(+_+) 長年にわたり少しづつ滲んでいたようです。。。 ガタもあるようでないような微妙な感じですがまずはウォーターポンプを交換して様子をみましょうかぁ!? 、、ってことはついでにタイミングベルト交換ですね(;・∀・) この車、軽ハコバン…

続きを読む

VWゴルフのオイル漏れ修理、、 完成かな!?

部品も揃い、作業再開! *過去記事参照 オイルクーラーを取り外し、エレメントブラケットの離脱する。 エンジンオイルはもちろん冷却水も循環する部位なので取り外すとさらにドテドテのコテコテです(-_-;) 広々としたところでお掃除。。。 接合面はオイルストーンで仕上げます。 新しいブラケットを組み込みオイルクーラーを取り付ける。 画像ではちゃちゃっと進んでますがなかなかどうして、、、(;・∀・) インマニを乗っけてオイルや冷却水を、、、 んで、エンジン始動♪ おっ! 治ってるね。。 工具を片付けながら15分ほど眺めていましたが漏れ落ちるモノは無し(^^)/ オイルまみれのアンダーパネルを掃除して車両に取りつける、、、 気になっていたベルハウジングボルトとの干渉はほんの少しくぼみがあってかわして(避けて)ました。 *過去記事参照 、、にしてもほんの少しボルトを短くすればいいだけだと思うんだけど。 折れてしまったチェックバルブの管は特殊な接着剤で、、、 この接着剤は優れモノですが硬化に丸一日要するのが難点です(。-`ω-) 着地♪ あす冷却水の調整とエンジンオイル量の確認が終われば試運転。。 さて、、、 異音修理の際に使用するサウンドスコープ(聴診器)がぐらぐらだったので修理しようと!? 適当なボルトをぶった切りタップを立てて、、、 ザクっ!(-…

続きを読む

流通が発達すれど県民性は。。。

たたいま絶賛オークション出品ちうの2台、、 ゼストスパーク(JE1)とモコ(MG22S)です。 きょうもあさから数組の方々に下見のためお越しいただいてます。 そういえば昨年夏くらいから近隣の方に多く落札いただいてます。 *近隣と云っても関西圏内(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山)ですが、、、 、、ってわけで近隣から下見=関西人が来ます。 さすがにオークションなので値切りこそありませんが「〇〇円で即決して」とか「〇〇サービスしてえや!」などの交渉ごとは大好きです(^_^;) そしてお目当てのクルマだけ見て帰る人は少なく「これも売りモノ?」「いくらにしてくれる?」と攻めてきます。。。 わたしも関西人なのでそんなこと当たり前に育ってきました・・・なのでイヤな気持ちになるどころか楽しくお話しさせていただいてます(^。^)y-.。o○ でも、他県の方はどうなんでしょうか?? 流通やヒトの往来が安易で安価になったとしても県民性なんてそうたやすく混ざりあうことはないね・・・たぶん! さて、、 以前は四国4県や山陰・北陸・信越などの日本海側の方が多かったです! 鹿児島まで自走で帰られた方や青森まで自走してフェリーで函館まで帰られたツワモノもいらっしゃいました・・・最遠は舞鶴からフェリーに乗って旭川だったかなぁ!? 高速バスも縦横無尽に路線があり、飛行機もLCCなら1万円以下で関空や神戸空港に着く時代、、 ポチっとクリックするだけでクルマが買え…

続きを読む