2018年12月12日

着地!

年末が近づきバタバタと見積や部品手配、車庫証明(保管場所証明)の申請やらと慌ただしく動いてます。
午前中に片づけて、、、


OI000866.jpg
午後からはプジョー(A75FX)の続きというかいよいよ最終章へ。。。
オイル漏れ修理でパイプを交換したということは言い換えればオイルが垂れていたということ!?

きれいにお掃除をしながら組み付けていきますがなにぶん時間がかかっちゃいます。。
まして輸入車は全般的に整備性が良くない・・・日本車が優等生過ぎるのかもしれませんが、、、


さあさあ、、
ヘッドライトやバンパーを組み付けて冷却水を満たしエンジン始動。。。


OI000868.jpg
やっと着地(;´∀`)
バラした箇所も多かったので点検箇所も多く、すっかり遅くなってしまいました。。。


OI000871.jpg
さて、、
おまたせのホンダHR-V(GH3)の点検整備へ、、、

2年前にタイベル交換しました。
*過去記事参照

それと同時にある程度の部品を交換してあるため心配はしていませんが、、、


OI000872.jpg
2年前に左タイロッドエンドブーツを交換したのはブログで書いてあるとおり、、、
んで、今回は右側が破れていましたので交換しないとね! 日本車は品質が均一化されているのかだいたい同じくらいに寿命が来るようです。。。


OI000874.jpg
パッドは残量5mmほど、、、
2年で1.2万キロほど走行されるようなのでこのペースであれば交換の必要はないでしょう。。。


OI000875.jpg
前回『良』と判定したエアーエレメントですが汚いですね。。。


OI000877.jpg
砂埃のようなモノなどで詰まりも見受けられるため今回は交換しましょうかぁ!?


OI000881.jpg
こちらも前回『良』と判断したプラグ、、、
まだあと2年がんばろうかぁ(;・∀・)


その他持ち込みタイヤ交換などのご依頼事項もあります。
あす部品を揃えてすすめていく予定です、、、

国産車なので部品待ちで作業ストップすることはないだろうから。。。


























当店のFacebookページを『いいね!』すると

お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!



にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ にほんブログ村 車ブログ 中古車へ にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>





posted by ころ at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

あ”−−−

叫びたくなるほど段取り悪い。。。


輸入車でメーカー手配品ともなるととにかく経由地が多いのか部品の到着が遅い。。。
全部アマゾンプライムで注文できたらいいのに、、、

先週末から放置状態のワーゲンとプジョー(-_-;)



、、とは言ってもNEXT!
次の仕事のご依頼も。。。
OI000844.jpg
車検で入庫のホンダHR-V(GH3)、、、


そして、、
OI000845.jpg
季節柄かバッテリー交換のご依頼もチラホラ('◇')ゞ
この2個以外にもバッテリー交換とか点検とか、、


OI000846.jpg
このように随時点検はしているのですが弱々しいながらも使えたり、ある日突然死したりと!
上のHR-Vのお客さまには前回車検時に交換をおススメしたのですがまだイケてたりと(@_@)


その他通常のオイル交換などなど、、、


OI000847.jpg
んで、本日やっとVWゴルフ(1JAEH)の部品がすべてそろう。。


OI000848.jpg
ブレーキブースターの負圧配管を交換。。。
輸入車(とくにVWやBMW)の経年による樹脂パーツの劣化は日本車の比ではなく他の箇所を壊さないよう腫れ物に触るがごとくココロ静かに粛々と、、、


OI000849.jpg
たとえば割れていたオイルレベルゲージガイドなど交換をしようとすると触っただけでボロボロと(-_-メ)
破片がオイルパンに落ちないよう蝶々をつかむくらいの繊細さで、、、


OI000850.jpg
サーモスタットや、、、


OI000852.jpg
細かなクラックが無数にあった冷却水リザーバータンクなどを交換して新しい冷却水で満たす!
エアー抜きなどしてエンジンも温まったところで、、、


OI000853.jpg
エンジンオイルやオイルフィルター(エレメント)を交換しておく!

、、にしても、この車とっても低くてブロックかませて乗り上げないとエンジン下に手も入れることができない(-_-;)
ついでズレていたフロントバンパーは、はずして修正しておくと時短だね(^^)v


OI000854.jpg
ずいぶんオイルが減っていたこともあるのですがザワザワするエンジンにはワコーズさんのS-FVを混ぜ込んでおけば良い結果になるでしょう。。。


オイル系統や冷却水系統をいじった時は漏れチェックを怠りなくね!
ふたたびエンジンをかけて漏れがないことを点検しながら、、、
OI000855.jpg
スキャナーでトラブル箇所などの確認やサービスリマインダーのリセットなどなど、、、


OI000857.jpg
散発的に拾ってしまったエラーコードの確認や消し込みなどもしておこう。。


OI000858.jpg
あした十分エンジンが冷えてから冷却水レベル調整して完了かな!?


、、、ってこちらも輸入車の部品。。。
OI000860.jpg
プジョー207GT(A75FX)のタービンオイルリターンパイプ!
新品が来て初めてその構造が理解できました。。。

アンタ! そりゃ漏れるで。。
バンジョーボルトが刺さる目玉はなんと動く構造になっています。シリコン系のパッキンが仕込まれているようですが高温を発する触媒やタービンに取り付けられるため熱で劣化してパッキンがその役目を果たさなくなるのでしょう。
さらには酸化したエンジンオイルに攻撃されてますます寿命が短くなって、、、

おカネ持ちの人はメッシュホースなどで作ったほうが良いと思う。。。


OI000861.jpg
とりあえずタービンやインマニなどぶらぶらして不安定な箇所だけ組み上げておく。。。


OI000862.jpg
触媒に刻まれたプジョー、シトロエン、BMWの刻印。。。
BMW製1.6直噴ターボエンジンは同様のトラブルを抱えていることもあるので中古車購入時は要チェックね!

オイルリターンホースのほかにもタペットカバーパッキンやフィルターハウジングからの液体漏れ、、、
その他チェーンテンショナーなどほぼ決まったところがダメになるようです。。

もちろん修理すれば日本車にはないとても魅力的な個体なので購入をためらう必要はありませんが、、、


OI000863.jpg
あしたがんばって組み上げるかぁ!?




























当店のFacebookページを『いいね!』すると

お得なキャンペーン情報や最新中古車情報がゲットできます!



にほんブログ村 車ブログ 車屋・車販売へ にほんブログ村 車ブログ 中古車へ にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

お気に入りのバナーをポチっとしてください<(_ _)>





posted by ころ at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

ビンテージジーンズのようなゴミ箱!?

昨日は急激な気温の落ち込みによりカラダ動かず(;・∀・)

、、、なので休日出勤してスケジュール挽回しないと!

OI000836.jpg
すでになんのクルマかわからない姿になってしまったプジョー207GT(A75FX)、、、
バンパーやヘッドライト、ラジエーターなどおろして。。


OI000837.jpg
ほら!
こんなにたっぷりスペースを確保できたので遮熱板もルンルンではずせます(^^)/
そして触媒がまる見えに。。


OI000838.jpg
んで、マフラー切って触媒をおろすと奥側の遮熱板にアクセスできます。。。


OI000839.jpg
その遮熱板を取り外すとやっとエンジン側バンジョーボルトを拝むことができるのです。
あぁ、、 ありがたやありがたや、、


あとはエキマニごとタービンを浮かせてゴチョゴチョゴニョゴニョ、、、

OI000840.jpg
やったぁー!!
やっとオイルリターンのパイプを車両から摘出(^^)v

、、ってあほか! なんやねんこの車(-_-メ)
なんでパイプx1本にこんな手間がいるんか意味わからんし。。


OI000841.jpg
バンジョーボルトの首の部分からカシメ不良で漏れているのならロウ付けしようと画策していたのですが炙ってみるとパッキンが仕込まれているのかゴムが焼けて煙がボウボウ( ;∀;)

うまくロウも乗らず、仕込まれたパッキンも燃やしちゃったし(-_-;)
シーリングに不安があるので新品のパイプ買うか!?

手間はかかるし、原価は上がるし、、、
なんかムッチャイラついてきた( `ー´)ノ


OI000843.jpg
捨てたろか!?
怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒..



さて、、、
解体処分する車両に廃パーツを詰めるのは業界慣例みたいなもの。。。
交換したパーツの残骸やパッド、コンプレッサー、パーツクリーナーの空缶などなど・・・仕事すりゃある程度の産業廃棄物と称するごみが発生する。。

、、、ってわけで廃車があるたびに仲の良い業者が連絡取りあってゴミを詰めて処分業者さんに引き取ってもらうのですが。。

OI000801.jpg
シブい!
ダイハツミラクォーレ(L70S)、、、

大切に青空駐車場で保管されたいたのか外装にツヤもなく、、、
古着のようなヤレ感がたまりません(^.^)


OI000831.jpg
ジーンズで言うところのパッチ部分のカスレ具合もイカしてます。。
かすかに読み取れるインタークーラーターボの文字も泣かせるねぇ〜♪


OI000832.jpg
オゾンと紫外線が織りなす樹脂パーツの老化具合も最高です!
少し強めに押せば崩れてしまいそうなテールランプレンズやザラザラの黒バンパーなど、、、


OI000828.jpg
走行距離はたった4万キロほど、、、
穴あきジーンズのようなシートのダメージ加工も完璧な状態。。。


OI000833.jpg
天然に発生したこれまた絶妙なサビ具合のエンジンルーム。。。
当時は電子キャブなどと呼ばれ、やたらバキュームホースだらけのエンジンに悩まされたのも懐かしい思い出か、、、


OI000835.jpg
タイミングベルト交換からまだ2万キロも走っていないがすでに22年前のハナシ・・・タイベル交換ステッカーからも時の流れを感じ取れる逸品です。。


OI000830.jpg
ダッシュボードにひび割れもない・・・さすが原産地日本製であることがうかがい知れるビンテージ物です。
5速ミッション&タコメーター付と当時としてはスポーツモデルだったのか。。。


ただひとつ残念なのは550cc時代の軽自動車規格なのでゴミ箱としては容量が小さめなこと。。。
4ドアでゴミを積みやすいのがまだ救いか!?


posted by ころ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする